たけの世界とは

たけの世界とは

ABOUT

34歳の時、突然脳梗塞で倒れ、ミュージシャンから絵描きになった「たけ」という男性の作品、活動を紹介するページです。

「たけ」こと河村武明は、2001年10月、34歳の時に突然脳梗塞で倒れ、48時間後に救出され命はとりとめたものの、
失語症と言語障害、聴覚障害、右手麻痺という重い後遺症が残ってしまう。当時はバンドのヴォーカルとギターを担当し、
ライブ活動を行っていだが、この病気は音楽を聴く耳、歌を歌う声、ギターを弾く右手、
そして詩を考える言葉という「たけ」にとって最も大事なものを、わざわざ選ぶようにして持ち去ってしまった。
しかし、「もう死んだほうがましだ」という深い絶望感の中、残った左手を使って絵と詩で表現し始め、新たな生きる希望を見出す。

そして発病して半年後、退院を待たずに、京都の繁華街で路上販売をし始めると、その活動がマスコミの注目を集め、
新聞やテレビ、雑誌などメディアの取材が相次ぐ。2003 年にはフジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー」に出演。
現在は、全国で個展、壁画制作、デザイン、講演活動等幅広く活躍中。

たけのお仕事

たけのお仕事

WORK

イベント・スケジュール

イベント・スケジュール

EVEVT SCHEDULE

ニュース・お知らせ

ニュース

NEWS